Tex, python, illusrator, VPSの学生ノート

latotex-blog

conohaVPS

【2020/03現在】conohaVPSをCygwin(Xterm)で使う!

投稿日:2020年3月8日 更新日:





スポンサーリンク

作業の流れ

Xtermがあると、同時進行で様々な処理をすることができます。

conohaのコンソールが遅いと感じる方は是非使っていきましょう!

conohaVPS 1Gプラン (centOS7.9)

Cygwin 2.901

Cygwinの設定

Cygwinの設定方法は他のサイト様が詳しいので、そちらを参照してください。

installするものはPackageの「X11」と「net」のopensshだけです

xwinserverの起動

windowsの検索機能からXwinserverを見つけクリックで起動します。

しばらく待つと、右下のタブ(電源状況確認のアイコンまたはスピーカーの調節機能がある場所)に

xwinserverと同じアイコンがでますのでクリックします。

システムツールからXtermを見つけ起動します

xtermの初期フォント設定について

xtermの初期フォントは非常に小さくて見えません(涙)

応急処置としては、上タブのFontからlargeかhugeを選択してください

今後の利便性のため、この作業がおわったら以下のように設定することをオススメします

# vi .Xresources

Xresourceを使いxtermのフォントを設定します


        Xterm*fontSize : 14
        Xterm*fontName : 'Monospeare'
        

:wqで保存して閉じた後

$ xrdb .Xresources

を実行し、新たにXtermを起動させる

sshでVPSにつなぐ

$ ssh -x (ユーザー名)@(ipアドレス) -YC

でつないでください。「-YC」がないとXtermを使う意味がないので必ず!

xtermとwindows systemをインストール

どちらもyumでインストールできます

# yum install xterm
# yum groupinstall "xwindows system"

この状態では、xtermと入力してもnot commondで使えません。

Xmingを入手し、設定を行う

こちらから入手可能です。基本nextでokです

(既にPuttyをインストールしている方はCygwinのPuttyインストールのチェックを外してください)


xlaunchの設定

xlaunchはxwinserverと同じ場所にあります。なかったらwindows検索から探してください。




ここまで設定すると.sshファイルを指定しろといわれます。

デフォルトでCygwinをインストールした場合は以下の.sshを選択してください。

C:\cygwin64\bin\ssh.bin

再度xtermを立ち上げ、xterm & と入力し、同じようなウインドウが立ち上がれば成功です!

感想

GUIをVPSから立ち上げる作業とほとんど一緒です。Xtermのフォント永久化問題は今だ解決せず・・・



-conohaVPS
-, , ,

Copyright© latotex-blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.